富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

夏の冷え性に!乾燥生姜のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pr00076[1]

こんにちは、尾崎です。

 

梅雨真っ只中の富山です。最近はじめじめとした空気ですが、この梅雨も明ければすぐにすっきりと晴れた夏が到来ですね☆

 

今日は夏の冷え性とその対策についてお伝えします。

汗をかきやすい季節にも、実は体が冷える要素がたくさんあることはご存じですか?

クーラーの効いた部屋に長時間居たり、冷たい飲み物や夏野菜(特にナス)の摂り過ぎなどは体を冷やす要因になります。

 

体が冷え血行障害が起きると、「脾胃(ひい)」(消化器系)をはじめとする臓器の働きが低下してしまいます。その結果冷えだけではなく、全身の倦怠感や頭痛、不眠、食欲不振といったさまざまな症状が現れるようになるのです。また、子宮の冷えにも繋がり、卵巣の血液量が少なくなることで卵子の育ちを妨げてしまい、妊娠しにくくなってしまいます

 

こういった事態は避けたいですよね。

 

そこで冷え性の解消に導くのが乾燥生姜です。生の生姜を乾燥させることで、体を芯から温めてくれるショウガオールという辛味成分が豊富になり、冷え性にとても効果があります。

作り方は生の生姜を1~2mmにスライスし、(ホームセンターなどに売っている乾燥ネットを使って)1日天日干しにするだけです。また、2~3日干してカラカラにすると長持ちします。夏場の常温保存はカビが生える原因になるので、なるべく密閉容器に入れ、乾燥剤などと一緒に野菜室に保管しておくとベストです。

 

これを生姜紅茶にしたり、中華風スープに入れたり、細かく刻んでハンバーグやシューマイに入れたりと、使い道は様々です。ぜひお試し下さい♫

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728