富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

月経が遅れるのはこういう理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

今日は月経のお話です

毎月、同じ周期で月経がこないという方は多いのではないでしょうか?
また、心や体にストレスを多く感じている時に、月経が遅れると事はありませんか?
実は、無月経や生理不順は、ホルモンの分泌異常が原因となっている場合が多いのです。
このホルモンの分泌量を調整し、ホルモンの産生の指令機能をもつのが、
脳の部位でもある視床下部です!
視床下部は言わばホルモンのコントロールセンターです。
視床下部は、自律神経(24時間働き続けている神経で、主に活動時に活発となる交感神経と、
主に安静時に活発となる副交感神経から成り立つ)

怒りや喜びなどの感情の中枢とも言われており、ストレスによる影響を受けやすいのです。
よって、この自律神経のバランスが乱れると、視床下部も影響を受け、
ホルモンバランスの乱れにもつながる場合もあります。
心や体にストレスを受けると、月経リズムが崩れやすいのは、こういう理由だったのです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031