富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

「血虚」と子宝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

今回は、子宝を待ち望む皆さんと深い関係のある漢方(中医薬)についてご紹介します!

突然ですが、
「血」が足りない『血虚(けっきょ)』という言葉をご存知ですか?

『血虚(けっきょ)』とは
漢方(中医薬)でいう「気・血・水」のうち、
「血(血液=全身に栄養を運ぶ働き)」が不足した状態の事で、
「血虚」と言います。

「血」が全身に行き渡らず、生命に維持するための内蔵に栄養が優先的に運ばれてしまい、
命に直結しない部分がカットされることで、顔色が悪く、
目の疲れや肌の乾燥、立ちくらみや月経不順
の方が多く見られます。
また、「血」は精神面にも影響し、不眠や集中力の低下、
落ち込みやすくなります。

女性は、毎月、月経による出血があるため、血が不足しやすいのです。

卵巣や子宮が血不足状態になると、生理痛が起こりやすいです。

「血」はホルモンの働きの一部にも関わっているため、
この状態を放置していると、
子宮内膜が薄くなり、月経不順にもなりやすくなります。

次回の漢方(中医薬)のお話では、この「血虚」を改善するための食生活についてご紹介します♪♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930