富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

子宮卵管造影検査 part1

こんにちは

今回も、子宝を望む皆さんにとって2つ目の大事な検査についてご紹介します!
<一般的な子宮卵管造影検査について>
子宮卵管造影検査とは、
子宮の形や卵管の詰まり具合をレントゲン撮影する検査です!

検査時期
卵胞期

検査方法
カテーテルと呼ばれる細い管を子宮口に挿入し、造影剤(ヨード)を注入し、それをX線で観察します。

この検査で分かること

➀子宮腔の形
➁卵管閉塞、卵管狭窄の有無
➂卵管周囲の癒着の有無
➃卵管の太さ   など

留意点
造影剤に使用するヨードにアレルギーがある場合は通気・通水検査に切り替えることもあります。

補足
検査後、妊娠しやすくなることもあります。
(造影剤が卵管を通過する際、卵管を広げるため、
軽度の卵管の詰まりや癒着がある場合は、卵管の通りがよくなるためです。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031