富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

子宮卵管造影検査 part2

こんにちは

以前、子宮卵管造影検査について紹介させていただきました!
この子宮卵管造影検査強い痛みを感じた経験はありませんか?
実はこの強い痛み、非常に大事な情報なんです

・考えられる痛みの要因
子宮に造影剤を注入する際、加わる圧力によるもの
緊張によるもの
卵管が狭いまたは、詰まっている

強い痛みを感じても、我慢してしまうという方はいませんか?
軽度の痛みの場合は、➀か➁の可能性が高いですが、
強度の痛みの場合は、➂の可能性が高いと言われています。
検査の痛みも大事な診断材料になるので、強い痛みを感じる場合は、医師にその旨伝えることも大切です。

ちなみに、
緊張すると、卵管が一時的に狭くなるため、リラックスすることで強い痛みを回避できるケースもあります

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031