富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

不妊と性病 Part3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

暖かくなり、朝の目覚めもよくなってきましたね。
では、不妊と性病のお話 Part3です!!

<トリコモナス感染症>
トリコモナス感染症の潜伏期間は2~3週間ほどで、男性の場合は、ほとんど症状がでません。
また、女性の場合では、おりものが膿をおびた泡沫性になって悪臭を伴ったり、痒みなどの症状が出ます。
もし、感染が見つかった場合は、パートナーも一緒に検査する必要があります。

<尖形コンジローム>
尖形コンジロームの潜伏期間は3ヶ月ほどで、性器や肛門周辺に発生して増殖します。
また、尖形コンジロームに感染している場合は、他の性病や感染症になっている可能性が高いので、なるべく早めに病院で受診しましょう。
尖形コンジロームの治療は、塗り薬などを処方して治療します。ただ、悪化している場合には、外科的に切り取ることもあります。

<膣カンジダ症>
膣カンジダ症の潜伏期間は数日で、カンジダ真菌というカビが原因の性病です。
男性の場合は、性器周辺に湿疹がでる程度で自覚症状はありません。
女性の場合は、ヨーグルト状のおりものが出たり、激しい痒みなどの症状が出ます。

不妊と性病の関係より引用

性病には、治療せずに放置していると不妊につながるものがあります。
婦人科での検査が妊活の第一歩です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930