富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

夫婦のためのLOVEツボ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。妊娠力を高めるのにおすすめのツボを紹介します。 男女に分けていますが、どのツボも本来は性別に関係なく、心身への効果を持っています。 ツボが持っている効果を知って、月経期や排卵期など毎日活用してみてください。 押すのは1日2回を目安に、「痛気持ちいい」と感じる程度で5~10秒ほど押しましょう。 押すときはふーっと息を吐いてリラックス。

自宅でできるセルフケア、ツボで妊娠力アップ 男女共に良いツボ、「三陰交」

子宮と卵巣がおさまっている骨盤内の血流をよくするツボを中心に刺激。 ツボのある場所はふだんからよく温めましょう。お風呂上がり、リラックスしながら押してみて。男性には下半身の血流がよくなるので嬉しくなります。

質の良い卵子が育つツボ
《押すとよい時期》月経期、卵胞期に1日2回の三陰交!

横骨は位置的にも、卵巣を直接刺激します。三陰交で下半身の血行を促してください。

三陰交

三陰交(足内側)

女性には子宮を活性化してあらゆる婦人科系に。男性は勃起障害に効果があるとされるツボ。

ツボの位置

内くるぶしから、指4本分上がったところ。骨のきわ。

ツボの押し方

親指で骨に沿うようにして、下から上に押し上げるように押します。 また、夏の場合は、寝具はタオルケットなどの薄手のものだけにして、わき、手首、足首は出して寝ます。ぜひお試しくださいね。

 

 

                                                              妊娠したいを応援より引用

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930