富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

体質チェック~食欲編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
lgi01a201312081300[1]

こんにちは。

 

食欲はその方の体質を分析する上で重要なバロメーターです。

 

お腹の調子が悪いと食欲はなくなります。

また体力がなかったり風邪を引いて具合が良くないときも食欲はなくなる傾向にあります。

 

漢方では食欲がなくなってくると病気のステージが1歩進んだと考えます。

 

食欲は、その方が実証とよばれるタイプなのか、

虚証とよばれるタイプなのかを判断する1の指標になります。

 

たくさん食べることができたり、お腹を下すことが滅多になかったり、早食いするという方は実証タイプの傾向があります。

 

実証は、体の中にものが詰まっていて不健康になった状態を意味しています。

 

反対に、1回の食事でたくさん食べることができなかったり、よく下痢になる、吐き気がしたり、食べて少したつとお腹がすいてきたりする方は虚証タイプの傾向があります。

 

虚証とは、生命力や抵抗力など本来の体の機能が低下して不健康になった状態を意味しています。

 

(もちろんそのどちらにも当てはまらない中間証の人もいます。)

 

実証も虚証もそれぞれ体質の「ゆがみ」を私たちに知らせてくれます。

このように体質を分析していくことで、その人に合った養生の仕方もわかってきますし、

漢方を選ぶ上で非常に大事になってきます。

 

お次の体質チェックは~寒熱編~に続きます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031