富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

2016年 4月

ストレスに晒されず快適に過ごしたい春

春は“変化”が多い時期です。 気温の変化、環境の変化・・・など、五月病に代表されますが、いつもよりやる気が出なかったり、精神的に不安定になる方も多くなるようです。 女性の場合、このようなストレスから「気の巡り」が不調になり、卵巣機能やホルモンバランスに影響を与え、身体のリズムが不安定にな…

漢方で体づくりという選択

「タイミング療法で妊娠しないから」「年齢が気になるから」「次のステップだから」・・・体外受精を検討している方があると思います。 卵管が閉塞しているケースや、男性側が無精子症、乏精子症などのケースでは体外受精が有効です。 しかし、不妊検査上異常がない場合で治療を検討中の…

漢方で不妊治療はできる?

「ストレス」「冷え」「年齢」「流産」「子宮内膜症や子宮筋腫、高プロラクチン血症」など、赤ちゃんができにくい状態(不妊状態)の原因はさまざまです。 おひとりずつの体質と向き合う漢方ならではの働きかけで、不妊状態を解決していくことができます。 特に冷えを改善するだけで、妊娠につながるケースは…

一歩一歩を大切に。

困難な時期を乗り越えられ、自然妊娠されたMさん(41歳)。 妊娠中のいま、穏やかな優しい笑顔で本日もご来店くださいました。 妊娠に向けての体質改善に務められ、迎えた妊娠。 期限がある出産までの道のりを、さらに一歩一歩慎重に歩んでおられます。 …

子宝相談を通じて・・・

漢方薬房こうのとりの子宝相談を通じて、お客様の意識がこれまでと変化されます。 それは、“ご自分の体調に関心を持つようになる”ことです。 基礎体温表にしっかりと体調変化を記録することで、排卵日に伴う体調の特徴や、生理前の気分など、今までになかった“気づき”をご自分で見つ…

体づくりは何から始める?

多くのご夫婦が不妊状態の脱出に取り組み、漢方の必要性が高まっています。 子宝相談にご相談くださるお客様のほとんどが、 病院で何年もかけて治療をしても結果に恵まれず、 “漢方で体づくりを始めたい”と頼ってくださるのです。 ・治療成果を上げる体づくり ・…

女性に多い「冷え」の漢方的解釈と対策

漢方ではバランスを重視します。 自然のあらゆるものを「陰」と「陽」に分け、両者がバランスをとっていると考えています。 それは人にも当てはまり、男性は陽、女性は陰。 上半身は陽、下半身は陰。 また、漢方の基本理論となる「気・血・水」でも、エネルギーである気は陽、液体である血と水…

薬房と病院の漢方の違い

「病院の漢方と違うのですか?」とご質問をいただくことがあります。 専門薬局の漢方と、一般病院の漢方の違いは、厳選された品質の「生薬」を使用しているかにあります。 病院でも様々な処方形態をとられていると思いますが、一般的な場合のお話をします。 当薬房の漢方は、健康…

瞑眩(めんげん)反応について

漢方を服用して主に初期に瞑眩(めんげん)といわれる反応が起こるケースがあります。 これは体質に合った漢方を服用した場合に、今までの体質が変化しようとしている証拠です。 必ずしもすべての人に起こるわけではなく、症状も様々です。また、体に合っていないから起こらない、というわけでもありません。…

必要な情報

知りたいことはいくらでも調べれる情報社会ですが、 ご自分にとって本当に必要な情報を知ることは難しいようですね。 妊活は色々な情報に振り回されず、シンプルな方が上手くいきます。 しっかりと方向性を定めておくことがポイントです。 ・いまの状…

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930