富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

2016年 7月

決断

ご夫婦共にこれといった不妊原因が認められず、 長期に渡って不妊治療をし、最後の頼みの綱に漢方を試してみたい、とのご相談です。 このようなおはなしは、少なくありません。 医学的原因が認められない場合は、多くのケースで体質側に原因があります。 ストレスや些細な…

心にも体にも優しい漢方を。

本日も暑いなかご来店、お電話ありがとうございます☆ 7月に入り最近では、“久々に生理痛が酷かった・・”という方も。 暑さにより、体が渇き血液がドロっとなっている、 また、室内冷所による体の冷えからくる、 夏特有の生理痛かもしれません。 …

夏の血液ドロドロ傾向

室内の窓から外を眺めると“暑そう!”と思わず口に出してしまいます。 この時期はカラダに熱がこもり、 汗をたくさんかき、血液が濃縮状態(ドロドロ)になりがちです。 そうなると、生理時にも痛みを生み、快適な生理もほど遠く・・! …

夏場の基礎体温の乱れと対策

特に7月下旬から9月上旬にかけては、猛暑の影響で人によっては基礎体温の乱れ(体温の低下や上昇)に繋がることもあります。 今年は各地で30度超えなど、すでに真夏日を記録していますね。 暑さは体力消耗につながり、排卵・生理などのカラダのバイオリズムを乱します。 こう…

女性の体には漢方薬がよく効く?!

気圧の変化や湿気に負けず、快適に過ごしたいものですね。 この時期に体調を崩される様子が見受けられます。 体調管理、大切にしていきましょう。 漢方では、生命の源と考えられている「気・血・水」があります。 このうちどれか1つが乱れても体にはよくありません。 …

今までと同じ生活で良いのでしょうか?

漢方薬房こうのとりでは、漢方服用を機に、生活の意識を変えていただきたい時には “今までと同じ生活では今までと同じ結果しか得られないかもしれません”とちょっと厳しい言葉をおかけすることもあります。 妊娠するために相当な時間とお金を費やしても、 不摂生な生活習慣でそ…

気血の滞りは基礎体温に現れる?!

気と血は切っても切れない関係にあります。 気は生命を営むためのエネルギーとなるものでパワーの総称です。気が不足すると病気になり、 満ち足りると元気になると言われます。漢方では、気は血を動かす動力であり、血は気に付着しています。 気血が滞っているケースでは、基礎体…

生理は妊娠力のバロメーター

“生理は痛みとセット”と考えられるお客様が多いようです。 生理の痛みを鎮痛剤でしのぐことが当たり前になってはいけません。 カウンセリングでは生理を自分の状態を基準とされて過ごして来られた方が多いのですが、 「本来の生理は痛みや不快な症状はないものです」とお話すると、とても驚かれます…

妊娠力を高める睡眠のとり方

漢方の効果を後押しし、妊娠力を底上げしてくれるのは“睡眠”です。 睡眠の取り方にはポイントがあります。 ・22時~2時の間は、しっかりと眠っていること(10時前には床に就く) ・7~8時間の睡眠時間をとること 一見簡…

「血は温めることを喜び、寒を嫌う」

漢方には、「血は温めることを喜び、寒を嫌う」という考え方があります。 血を温め血行をスムーズにすることで、冷えからくる生理痛や、ドロッとした経血、生理時の血の塊、下腹部の冷え、生理周期の変調など、女性特有の諸症状における改善が期待できます。 生理痛に対して、鎮痛剤で対…

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031