富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

春の食材選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もともとは食材も薬も「食べ物」で、区別はありませんでした。

たとえば、日常的に私たちが料理に使っている生姜や山芋は、

ショウキョウ、サンヤクと呼ばれる漢方薬の原料でもあります。

 

健康を維持するために大切なことは、自然界にあるものを食べ、自然とのバランスをとることです。

季節の旬のものを中心に食べることでも、バランスの良い健康なカラダの維持に繋がりますよ…☆

 

春は、陽気になり血の巡りが良くなることで、肝(血を貯蔵して、からだの血量を調節する)の働きが活発になります。そのため、胃腸の働きが弱くなりやすく、生ものや冷たいものは避け、さっぱりとした味付けを基本に、刺激物、肉や高脂肪の食材は控えます。

旬の野菜をたっぷりと食べて、自然の甘みを取り入れましょう。野菜のもつ甘みは胃腸の消化活動を高めてくれますよ。

 

春に旬の野菜:なつめ、ゆりね、キャベツ、たけのこ、にんじん…

 

ぜひ取り入れてみてくださいね!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031