富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

妊娠前から大切な栄養素”葉酸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸(ようさん)とは、たんぱく質や細胞の新生に必要な核酸(DNA、RNA)をつくるのに重要な役割を果たす栄養素です。

妊娠初期には、欠かせない水溶性ビタミンの仲間です。

 

ほうれん草など、緑の葉物に多く含まれることから、この名が付いたそうです。

 

妊娠初期に特に必要なワケは・・・

妊娠初期に十分に摂取すると、胎児が神経管閉鎖障害という

神経管の発育不全になるリスクを減らす効果がある、

ということが明らかになっているためです。

 

厚生労働省も

妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは、健康食品等から1日400μg以上の摂取を

と呼びかけています。

 

普段の食事で取る約2倍の量の葉酸が必要となります。

緑黄色野菜に多く含まれる葉酸ですが、食事だけでまかなうのはなかなか難しいものです。

 

当店では葉酸サプリメントを、妊娠予定・妊娠中の女性にご愛用いただいております。

妊娠初期をしっかり守ってきたいですね。

栄養バランスが気になる方はどうぞお気軽にご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031