富山の漢方薬房こうのとりは、妊娠したいあなたを全力でサポート。お一人おひとりの悩みに真剣に向き合います。

漢方(中医薬)について

AMHって、あがることあるんだ!

卵巣に残された卵の数がどれくらいなのか? AMH(卵巣年齢)と呼ばれている女性の卵巣予備能がわかる指標があります。 数値が下がり続けるものと考えられていますが、上がった事例を2つ紹介いたします。 1)こうのとり漢方飲んだケース  41歳AMH0.08 こうのとり漢方飲んで9ヶ月後  42歳…

心に栄養を与えるもの

暖かくなり過ごしやすくなったにも関わらず、 “やる気が出ずぼーっとする” “眠たい” “イライラして精神的に不安定になる” かたも多いようです。 春は体内の臓腑、『肝』が影響を受けやすい季節です。 漢方での肝は、「気」を体中…

きっと、いいはずです!

こんにちは。 今日は、「寒の戻り」らしい1日です。 妊娠に向けて漢方を服用されてちょうど1ヶ月のお客さまがご来店。 体調のご様子を伺うと、思い当たる嬉しい変化がひとつふたつ、あります。 前進していますね。 心身に無理をかけず、バラ…

春の陽気を感じながら「気をつけて」行きましょう!

こんにちは。 テレビの天気予報のコーナーなどで、「春」という言葉をよく耳にします。 まだまだ寒さ対策は侮れませんが、心地の良い春の陽気を少しずつ感じますね。 只今わたしたちの自律神経はフルに稼働しています。 原因は「気」にあります。 漢方では、エネル…

体の乾き対策

こんにちは。このところ厳しい冷え込みで一気に紅葉の彩りが深まりましたね。 漢方では、気候変化なども病気や不調トラブルの原因と考えます。 暑・寒・湿・燥・火・風を六気(ろっき)といいます。 これが激しく変化し、体の適応能力を超えると発病の原因となります。 &…

着床の妨げとなる“血液の酸化”って?

“酸化”と聞くと、酸素と結合するようなイメージですね。 美容でも、肌などのアンチエイジングとして“抗酸化”が注目されています。 実は妊活にも、“抗酸化”はとっても大事なのです。 不妊治療の現場では、いまでは受精まではスムーズに出来ることが多くなってきました。 …

よい気を補い・・

空気の乾燥が気になってくる時期です。 変化の激しい秋の気候に対応していかなければならず 特に体調が万全でないと、呼吸器系に不調が表れやすくなります。 インフルエンザの流行にも備え、まずは手洗い・うがいの徹底ですね。 常に元気を保ち、病気にかからないように体…

食べ物の消化吸収を担う「脾」

こんにちは。 肌寒さを感じる日が増えてきましたね。 妊活中の女性の中で、胃腸トラブルにお悩みの方があります。 便秘と下痢を繰り返したり、1週間以上もお通じがない、胃痛や腹痛がある・・・など、胃腸の働きを調節する「脾」が弱っているサインです。 「脾」の働きが…

「気」は伝染する?!

こんにちは。 暑さとジメジメを感じる日々ですね。 漢方には、「気」「血(けつ)」「水(すい)」の基本理念があります。 体を生かす3つの要素のうち、「気」についてのお話しです。 活気・元気・やる気などという言葉があるように、なんとなく精神…

ストレスと妊娠力

「不思議とストレスが減って、穏やかに過ごせるようになってきた矢先、妊娠がわかりました。」 初めてお会いした時から、必要以上にストレスを感じておられたSさん。 感情のコントロールが難しく、辛さばかりの妊活の日々でした。 繊細で、優しい、真面目な性格のSさんだからこ…

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031